猫のマーキング・排泄行為への対策

今回は、庭や花壇の管理の中で問題となる「猫のマーキング・排泄行為」についてです。猫は同じ場所に幾度とマーキング行為・排泄行為を行います。マーキング・排泄カ所にはアンモニア臭や、汚れが発生します。

猫対策として市販されている、猫除け超音波センサーや、猫除け用の匂い玉等の効果はあるものの、次第に効果は薄れるようです。

そこで今回は効果が持続すると考えられている猫対策を紹介いたします。

①    太陽光を利用した猫除け
猫は乱反射した太陽の光を嫌います。
そこで、水を入れたペットボトルを設置し、その水で太陽光を乱反射させ猫を寄せ付けないようにします。

②    プランター型の猫用トイレの設置
猫が好む砂や培養土をプランターに敷き、そこに排泄行為をさせるようにします。そして、そのプランターへの排泄行為が習慣化すれば、迷惑にならない場所までプランターを徐々に移動し、排泄行為による被害を防ぎます。

猫のマーキング・排泄行為でお困りの方は、是非お試しください。

関西造園土木株式会社

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通2丁目2番21号

TEL:078-575-0451

FAX:078-575-0455

MAIL:office@kanzo.com

 

078-575-0451