クズについて

日本の雑草の代表格であるクズ。至る所を覆い尽くし、きわめて迷惑な植物とされています。

しかし、なぜここまで生命力が強いのか。

クズは根っこに根粒菌を飼っているため、お互いに必須の栄養素を交換することができます。そのため、ほかの植物より早く成長することができます。

また、クズは、根っこに良質なデンプンをたくさん蓄えています。その量は、人間に施しても余るほどと言われています。

迷惑がられるクズですが、クズの根っこを切干しすれば葛根湯に。

ツルはクラフトの材料に使う事ができる等、意外と活用方法が多い植物です。