切り花を長持ちさせる

花束などの切り花を貰ったり、買ったりすると、出来るだけ長くもたせたいもの。

一般的に、水切りを行う、水を毎日替えて清潔にする、葉や蕾を適切な数にする、水に栄養を入れるなどがあります。

しかし意外と盲点なのが一緒にとある果物を置いておくとイケナイということ!

 

それは、リンゴ、そしてバナナです。

 

ご存じの方も多いと思いますが、リンゴやバナナはエチレンガスを放出します。

このガスは、花の開花を促す作用があるため開花が促進されて、折角たくさんあった蕾があっという間に咲いて早く終わってしまう、ということも!

切り花はリンゴやバナナとは違う部屋に飾って下さいね。

 

実はエチレンガス、切り花には大敵ですが、サボテン等の開花がなかなか進まない花を開花させるために使うこともあるとか。

使いようなのですね~。