竹の生育コントロール

なかなか厄介な竹。

でも成長期の時期を把握していると、意外とコントロールもきく!?ということで、知ってるのと知らないでは違う竹の性質をご紹介。

 

増えすぎている竹林をコントロールする方法は様々ありますが、竹の剪定時期を使う方法を知っていますか?

タケノコを伸ばす時期、竹はエネルギーを沢山使っています。つまりその時に剪定をすると竹は樹勢を衰えさせ、竹林の拡大を抑止したり、密度を減らすことが出来ます。

 

また反対に移植等によって樹勢が悪くなってしまった竹についてですが。根から水を吸い上げるには体力が必要なので、効率的に水を吸い上げるために、どこか節の上部に小さな穴を開けて、水を入れておくと復活します。

萎れていた葉がもとに戻ります。不思議です。

 

お試しあれ!