· 

ハボタンは野菜!?

お正月が近づくと、花壇や門松などで目にするようになるハボタン。
見た感じ、野菜じゃないかと思う人も多いのでは無いでしょうか。
冬野菜の多くと同じアブラナ科に属しています。ハボタンは非結球性のケールから改良されたのではないかと言われています。
江戸時代に食用として渡来し、日本では鑑賞するための品種改良が進みました。その由来から考えるとハボタンはもともと食べることが出来るのが分かります。

しかし日本で栽培されているハボタンの葉は硬めで美味しくなく(キャベツの外葉を思い出して下さい)、一般的に食べることはありません。
また食用に栽培されていないため、農薬の残留も気になりますね。
もし食べてみたい場合は、種から無農薬、もしくは収穫の時期を見越した農薬の使用と、葉が柔らかい時に収穫するのをオススメします。

そういえば、花壇に植えたハボタンはよくムクドリに食べられます。
鳥にとっては美味しいのでしょうね…

アメリカでは芽キャベツなどよりも栄養価が高いと注目され、食用として栽培されているそうです。
色合いも鮮やかなので、それも好まれる要因かもしれません。

赤キャベツのような鮮やかな料理として使わるんだとか。

日本ではハボタン=正月の植物という印象が強いですね。
花壇で植えていると「もうお正月ね!」と言われることもあり、困惑します。ハボタンは正月だけの植物ではありません。
ちょうど冬の時期に綺麗な色になること、紅白があるからおめでたいように感じられるので、よく使われるのは確かですが。
それよりもこんなに魅力的で華やかな植物、ちょっとないのでは?寄せ植えや花壇で長く楽しみたいので、正月だけ植えてあとは捨てるのはもったいないですよ!!!
それと、春にさく黄色い花も堪能してみてくださいね。菜の花よりも清楚で可愛らしいんです。咲き方も独特で驚くこと間違いなしです。

関西造園土木株式会社

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通2丁目2番21号

TEL:078-575-0451

FAX:078-575-0455

MAIL:office@kanzo.com

 

078-575-0451