· 

毒のある花

毒性のある花で有名なのはトリカブトやヒガンバナでしょうか。

ダチュラなども非常に怖いことが有名です。

花壇には他にも毒性のある花があるので、例え死に至らなくても扱いには注意が必要です。

 

ジギタリス・・・植物全体に毒性があるが、有効成分を抽出すると薬にもなる。薬は心臓に効果がある。

 

クリスマスローズ・・・経口摂取するとやけどします。特に根は非常に強い毒性があります。液が目に入った場合は失明する場合もあり、植え替えの時は注意を。切り花も利用しないで下さい。

 

ユリ・・・人には問題ないが、実はネコを少量でも殺せる毒性があります。ネコを買っている方はユリは避けて下さい。

 

ツツジ・・・葉や茎、花から出る液はネコの神経を麻痺させます。近づけないようにしましょう。

 

チューリップやスイセン・・・イヌが間違って球根等を噛むと重症の中毒になります。花壇等には植えないほうが良いでしょう。

 

他にも人には問題なくても、ペットには要注意の植物があります。園芸を趣味としている方は、ペットにも配慮したガーデニングを行って下さいね。