· 

アーモンドの花と実

アーモンドの花をご存知でしょうか?桜に似ているのですが、真ん中のあたりが濃い紅色の綺麗な花を咲かせます。人によっては、アーモンドの花のほうが好き!と言われる方もいらっしゃるのじゃないでしょうか。
アーモンドは、ウメやモモ、スモモ、アンズなどの仲間のバラ科サクラ属の落葉高木です。
アフガニスタンやエジプトあたりの西南アジア原産で、現在はアメリカのカルフォルニア州が最大の産地として知られています。

食用となるほとんどの方が知っているアーモンドの姿は、楕円形の梅の実のような形をした果実の中にある、種の中の仁と呼ばれる部分です。
ちなみに果肉部分は薄くてかたく、食用にはならないとのこと。

アーモンドはアフガンやアメリカのような年間を通して雨が少なく、乾燥した土地が好きで、高温多湿で雨がよく降る日本みたいな気候条件だと、根腐れや実が腐ったりするので、植栽には向いていないそうです。日本で栽培されているのはダベイという品種が殆どで、高温多湿でもある程度栽培されやすい品種らしいです。
ちなみに多くのアーモンドは自家不和合性が強いので2本以上混植しないと結実しません。しかしダベイは自家結実性が強く、1本で結実するようです。

アーモンドの実はとても栄養価の高い食べ物で、老化を防ぐビタミンEや、悪玉コレステロールを制御するオレイン酸、鉄分、カリウムといったミネラル分もバランスよく含んでいるのでこれから注意が必要な熱中症にも効果があると思います。
少し根は張りますが、美容と健康にとても良いので、ぜひ習慣的に食べるようにしてみてはどうでしょうか。

関西造園土木株式会社

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通2丁目2番21号

TEL:078-575-0451

FAX:078-575-0455

MAIL:office@kanzo.com

 

078-575-0451