· 

アジサイの花色が緑に?

ふと見るとアジサイの花色が緑色…そんなことはありませんか?
最近、お店や道端でちょいちょい緑色のアジサイを見かけることがあります。
そういう品種?と勘違いしそうですが、実は病気なんです!
その名も「葉化病」と呼ばれています。
少し前に宮城県のあじさい祭りがこの病気で中止になったニュースを見られた方もいらっしゃるかもしれませんね。

葉化病はファストプラズマという病原菌にかかった状態です。
ファストプラズマの感染はカメムシの仲間のヨコバイやウンカ等の虫が媒介しています。
感染すると、葉が花に成長するためのタンパク質をファストプラズマが分泌するファイロジェンという物質が溶かし養分に使ってしまうため、途中まで成長した花が葉に逆戻りしてしまっているのだそう。
アジサイのタンパク質を使って増えたファストプラズマは葉脈の中に溢れ、水分や養分の伝達を妨げるので感染したアジサイは数年で枯れてしまうと言います。
葉化病には現在のところ治療方法がなく、根こそぎ撤去し処分するしかありません。
まだ発見例は多くはないのですが、もし見つけた場合は撤去した方が良いようです。

ただし、アジサイのアナベル(写真のもの)や秋アジサイには、花の色が緑のものや緑の時期があります。
品種が分かっていたり、見分けが付く場合はご安心下さいね!

関西造園土木株式会社

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通2丁目2番21号

TEL:078-575-0451

FAX:078-575-0455

MAIL:office@kanzo.com

 

078-575-0451