· 

シンビジュームの株分け

冬季にお祝いなどでいただく事が多い、シンビジューム。
折角貰ったのだから育ててみたいけど…蘭って難しいのでは?と考える人も多い気がします。
実はシンビジュームはとても簡単なんです。
いくつかそだてるポイントはありますが、その中でも大事な株分けについてお話します。

シンビジュームは2~3年を目安に植替えします。
株元のバルブと呼ばれるところが育ち、買った頃よりも数が増えてきます。
バルブ1つ1つが大きければ花も沢山咲くため、株分けを行いましょう。

だいたい3~4月頃に、バルブ3つ以上をワンセットと考えて剪定鋏や包丁などで切り分けます。固い場合はノコギリでもOKです。
ただし、切り分ける際にはバルブを傷つけないように注意して下さい。
植え付ける鉢はあまり大きな物にすると花つきが悪くなるので程度なサイズにして下さい。5~8号くらいの植木鉢が良いと思います。

植え付ける土は培養土のようなものは好みません。
赤玉や鹿沼土などで植えると根が腐る場合があるため使わないほうが良いでしょう。
分かりづらい場合は、市販の蘭の土などで構いません。

貰ったシンビジューム、是非育てて見て下さい。