· 

ボケという植物について

ボケは春を招く縁起の良い花と言われています。
名前から連想されるように、縁起が悪いという説もあるようですが、もともと最初は木に瓜と書き、もけ、もっけなどと呼ばれていたようです。
時間とともに訛ってきて、ボケと言われるようになりました。

ボケは3月から4月ごろ、花を咲かせます。
さすがバラ科、という本当に可愛らしい花です。
色は白やピンク、赤など、沢山の色があります。
また11月から12月に咲く品種は寒木瓜(カンボケ)と呼びます。

ボケの実は香りが良く、ジャムや果樹酒にすると美味しいらしいのです。
作られたことはありますか?
熟した実を見つけたら、香りを嗅いでみて下さいね。

花も実も素敵ですが、棘があるので人止めとした柵効果もあります。