· 

ほうれんそう

ほうれんそうを知っていますか?
野菜のほうじゃないです(写真はホウレンソウですが)。
いわゆるビジネスマナー?で言われる「報・連・相」です。
心がけてやってるよ!という方も多いのではないでしょうか。

この報連相に対して、他にも「お・ひ・た・し」とか色々言われるのもご存知の方もいらっしゃると思います。
今回の豆知識は報連相に欠かせない上司の心構え「命・解・援(めいかいえん)」についてです。

改めて報連相の定義は、
報…報告
連…連絡
相…相談
ですよね。

 

報連相を受ける上司は、その前に準備が必要だと解くのが「命・解・援」です。


どういうことかというと、
命…上司は部下に対して、業務内容等を正確に命令をする
解…命令の際、意図をわかりやすく納得出来るように、具体的で明確に解説をする
援…部下が命令を受けた業務を遂行できるよう、援助をする
ということだそう。

どんなときにも仕事をする時には、業務について知り、把握し、やり遂げるようと努力することが必要です。
上司も部下も、相互にコミュニケーションを取りながら、出来るだけスムーズに業務を遂行したいと思うのではないでしょうか。
そのために、正確な命・解・援と、適宜の報・連・相が欠かせないことだと思います。
意外と命・解・援はスパッと頭から抜けることがあるので(笑)気をつけないと、とハッとさせられます。

後輩が入ってきた2年生たちも、肝に銘じてお仕事をするといいですね。

特に我々建設業など、命の危険が常に伴う仕事では、命・解・援は本当に大事です。
みなさん、業務は出来るだけ明確・シンプルで、焦りは禁物ですよ。
ご安全に!