芝生

ひめの

用途にあわせて芝を選ぶ!

管理を軽減するなら 「ひめの」

 

「ひめの」は国内屈指のノシバ遺伝資源コレクションから、

約10年間の厳しい長期評価試験の結果、

選び抜かれた日本芝です。

植付け後の管理を省く7つの不思議な特性を有しています。

 

詳しくはカタログをご覧下さい。

  1. 短葉・・・葉が短く、放置しても10cm以下をキープ 、なびいて倒れるようなことはありません。
  2. 強健・・・地下部や地表のほふく茎は太く硬く、すりきれ・踏圧に対する抵抗性は極強です。
  3. 緻密・・・標準型ノシバの3倍以上という非常に密度の高いターフを形成します。
  4. 濃緑・・・色むらが少なく少肥でも自然に色が濃いのが特徴です。
  5. 少穂・・・穂がほとんど出ないという特徴があり、景観を重視する芝生にとっては大変貴重です。
  6. 安定・・・生育にむらが少なく、放置しても安定して高品質を保ちます
  7. 耐寒・・・耐寒性が強く、毎春の発芽は非常によく、安定しています

 

施工例

ダウンロード
ひめのカタログはこちら
ひめの.pdf
PDFファイル 363.4 KB

シェードⅡ シェードⅢ

日陰と雑草に負けない芝なら シェード

 

「シェード」は、耐陰性、耐寒性、耐塩性に優れ、

病害虫、雑草の進入、踏圧に強い為、

海岸沿いの公園緑地や管理費がかけられない公共緑地、

飛散防止用臨海緑地に最適な芝草です。

 

  1. 日陰・・・耐陰性は暖地型芝草(夏芝)の中で最も高い草種で、美しい姿を保ちます。
  2. 雑草・・・雑草がほとんど目立たなく、全体として良好な景観を提供します。
  3. 弾力・・・丈夫な茎が絡み合い、クッション性は抜群です。
  4. 省管理・・・シェードは一般的な管理機械による必要最小限の管理作業で、緑鮮やかです。

 

施工例

 

ダウンロード
シェード2カタログはこちら
シェード2.pdf
PDFファイル 200.3 KB

あも青

塩害・湿害・pH異常などの場所なら あも青

 

海水が定期的にかかる場所、排水が悪く水が溜まってしまう場所、

pH異常のある場所など、環境ストレスが予想される場所は、通常

芝生はこんな環境では生き続けることは出来ません。

しかしあも青は、そういう場所を好んで生育する芝です。

  1. 水没しても生存・・・無酸素耐性(冠水抵抗性)があって、水に浸かってしまっても大丈夫。
  2. 土壌pHは9までOK・・・強酸性から強アルカリまで、幅広い土壌に適応します。
  3. 爆発的な繁殖力・・・パミューダ芝以上の繁殖力を有し、早期グラウンドカバーが可能です。
  4. 軸刈りの低減・・・雨等で刈り遅れても、軸刈りで白っぽく見えることはありません。
  5. 水を選ばない・・・下水処理場の排水や、重炭酸及び重金属を含む再生水での潅水が可能です。
  6. 耐乾性がある・・・セントピードグラスと同等の耐乾性があります。

 

施工例

ダウンロード
あも青カタログはこちら
あも青.pdf
PDFファイル 489.9 KB

ダウンロード
ひめの、シェード2、あも青の3種芝生をまとめたカタログ
芝生3種チラシ.pdf
PDFファイル 2.7 MB

関西造園土木株式会社

〒652-0047

神戸市兵庫区下沢通2丁目2番21号

TEL:078-575-0451

FAX:078-575-0455

MAIL:office@kanzo.com

 

078-575-0451