街路樹剪定士

樹木の生理・生態や街路樹に関する専門知識と、伝統的な職人芸とも言える技能を併せ持ったスペシャリスト。それが街路樹剪定士です。

ひとりひとりが、街路樹の美観を維持し、機能・効用を最大限に発揮させるために剪定方法に工夫をしています。

街路樹の美しさもさることながら、美しい街づくりを目指して日々仕事をしています。

街路樹の健康と美観を守り育てることが、「街路樹剪定士」の仕事ですが、植物の生理・生態を理解し、健康で自然な状態で、かつ景観に相応しい姿に剪定することが求められます。

しかし植物は土壌や日当たりなどの環境に左右され、成長や形態が異なり、剪定に適した時期や方法に違いがでてきます。また個体差やビル風などによっての樹形の変化があり、その上で連続して植栽されるためそれぞれの統一感も大事となります。

また剪定作業中は歩行者や車道の妨げにならないよう、また作業員や第三者の安全を守る義務があります。

それを豊富な知識と卓越した技術と技能を駆使し、優れた街路景観を創出・維持する役割を担っています。

 

現在弊社でも、樹木の特性を活かし、美観を守る街路樹剪定士の養成と資格保持者を増やしていっています。

また自治体も街路樹剪定士に仕事を任せる場合が増え、美観等への意識が高まりつつあります。