連載中!造園の豆知識

連載中!造園の豆知識 · 14日 6月 2021
ジョウザン(常山)アジサイをご存知でしょうか。 アジサイという名前ですがアジサイではなく、近縁種と言われている常緑のユキノシタ科の低木です。 中国原産で、6月ごろに青い花を咲かせます。 その後、花を剪定せずに置いておくと青い実をつけます。 その実が大変美しく、「碧い瞳」と呼ばれたりします。...

連載中!造園の豆知識 · 07日 6月 2021
猿酒という言葉を聞いたことが有るでしょうか? 猿酒とは、山で猿が果実などを食べ残し、岩のくぼみや樹木のウロにとどまったものが、自然に酵母と結びつきアルコール発酵した「野生酒」のことで、酒のルーツのようなものです。...

連載中!造園の豆知識 · 31日 5月 2021
冬季にお祝いなどでいただく事が多い、シンビジューム。 折角貰ったのだから育ててみたいけど…蘭って難しいのでは?と考える人も多い気がします。 実はシンビジュームはとても簡単なんです。 いくつかそだてるポイントはありますが、その中でも大事な株分けについてお話します。 シンビジュームは2~3年を目安に植替えします。...

連載中!造園の豆知識 · 24日 5月 2021
アロエと聞くと何を思い出しますか? ヨーグルトに入っているものでしょうか。 それとも火傷の時に塗るといいというものでしょうか。 どちらもあってますが、微妙に違う部分があります。 日本で見られるアロエは、キダチアロエとアロエベラという2種類です。 ヨーグルトやジュースに使われるのがアロエベラです。...

連載中!造園の豆知識 · 17日 5月 2021
ソテツっていう植物をご存知でしょうか。西日本から中国・四国・九州などの海岸部で見かけたり、庭園で植えられているのを見たことが有る方もおられるでしょうか。 一度みたら忘れない、そんな印象の植物です。 南国をイメージした日本庭園などで見かけることが多いですね。 淡路島では街路樹に植えられているものもあります。...

連載中!造園の豆知識 · 10日 5月 2021
東京オリンピック・パラリンピックの開催が揺れる昨今ではありますが、花関連の話題を少し。 オリンピックではメダルを貰う際に、副賞というものを貰う習慣があります。 ブーケだったり、トロフィーだったり、ぬいぐるみだったり。副賞は決められたものではなく、各開催に委ねられています。...

連載中!造園の豆知識 · 26日 4月 2021
光合成とは光合成色素(クロロフィルなど)が光を吸収し、その光エネルギーを化学エネルギーに変換する生化学反応のことを言います。光エネルギーを使って水と空気中の二酸化炭素からデンプンなどの炭水化物を合成し、それを植物は栄養としています。 光合成を行っているのは葉緑体です。...

連載中!造園の豆知識 · 19日 4月 2021
北側やジメジメした場所のブロック塀に緑の苔が生えてしまうこと、ありませんか?ちょくちょくご相談を受けることがあります。 これまで高圧洗浄で綺麗にすることが多かったのですが、作動音や時間がかかること等から、業者に頼むと高くつく、自分でやるには道具がないなど、悩みがお客様にも我々にもありました。...

連載中!造園の豆知識 · 12日 4月 2021
この時期になると厄介な雑草、それはスギナ。 不思議な姿をしている草です。 地上部が杉を連想させることからスギナと呼ばれるこの草。トクサ科だと言われると「あ~!」って納得する造園人も多いかもしれません。 性質や姿がよく見るとトクサにそっくり。 それからスギナ、門はシダ植物門なので、胞子なのです。...

連載中!造園の豆知識 · 29日 3月 2021
筍(たけのこ)とは竹の地下茎から出てくる若い芽のことです。 竹にはいくつかの種類がありますが、たけのことはすべての竹の芽の総称として使われています。竹は意外にもイネ科にあたり、温暖な地域に多く生えています。 種類も多く70種類ほどあるといわれていますが、食用にされているものは孟宗竹をはじめ、ほんの数種類。 春の味覚を代表する食材です。...

さらに表示する