連載中!造園の豆知識

連載中!造園の豆知識 · 12日 1月 2021
関西では「とんど焼き」というアレ。 各地で呼び方が違うのをご存知でしょうか。 しかも、とんど焼き、どんと焼き、どんど焼きなど、同じような音でも若干違うものも存在しています。 名前の由来は、どんどん燃えるから、ということからついたという説。 また、燃やす中に竹が入っていて、それがどん!って音がするからという説。...

連載中!造園の豆知識 · 21日 12月 2020
いよいよ年の瀬となってきました。 少し早いですが、七草についての豆知識です。 七草とは七草粥があまりにも有名になったため、野草や野菜の7種類と思われることが多いのですが、本来は秋の七草を指します。 小正月に言われるものは「七種」と書いて「ななくさ」と呼ぶようです。 しかし元々の意味は現在は失われて、風習だけが残りました。...

連載中!造園の豆知識 · 14日 12月 2020
縁起の良いとされる樹木について 誰が言い出したのか分からないが、縁起の良い樹木というものがあります。 意味があったり無かったり、ご利益があったりなかったり。 色々ですが、なんとなく縁起が良いと言われると庭のあの子も愛しくなる?ということで今回は3つご紹介します。 アオキ...

連載中!造園の豆知識 · 07日 12月 2020
松ぼっくりは皆さん知っていらっしゃるかと思いますが、それぞれ品種によって形が異なるということは、意外と知らない方も多いかもしれません。 中でもヒマラヤスギの松ぼっくり(写真)は、まるでバラの花のよう! 「シダーローズ」と呼ばれています。 弊社社員は「バラぼっくり」と言ってる人もいます(笑)...

連載中!造園の豆知識 · 30日 11月 2020
雑草という定義は人や環境によって異なり特定の分類ではないのですが、人間の活動によって切り開かれたり整備されるなどといったかく乱が起きた空間に勝手に育つ植物といったところでしょうか。 特定の分類ではないとはいうものの、シダ植物などの裸子植物を雑草ということはまれなので雑草の多くは被子植物であると言えます。...

連載中!造園の豆知識 · 24日 11月 2020
多肉植物とサボテンの違いをご存知ですか? 大まかに違いを説明すると、棘があるか無いかということですが、棘がある多肉植物もあります。 また棘がないサボテンもあります。 では何が違うのでしょうか。 「刺座(しざ、アレオーレともいいます)の有無」 サボテンの棘の根元をよく見ると、綿毛のようなものが有るのが有るのに気付くでしょうか?...

連載中!造園の豆知識 · 16日 11月 2020
芝生の育成に欠かせない、芝刈り。 やればやるほど雑草が減り、芝生が綺麗になる効果があります。 しかし予算の都合上、よく年2回の芝刈で済まそうとされます。 勿論お仕事として請け負いますが、そういう所は良い芝生になることはありません。 いずれ雑草が芝生に勝ち、雑草だらけになってしまいます。...

連載中!造園の豆知識 · 09日 11月 2020
今日の豆知識はフジバカマという植物についてです。 キク科で、秋の七草の一つで、川沿いの湿った草原や林で見ることがあったり、花壇の背景に植えていて知っている人もいるかもしれません。 す。...

連載中!造園の豆知識 · 02日 11月 2020
そろそろコスモスも終わりの時期ですね。 コスモス…名前が壮大なのでたまに何で???って疑問符いっぱいになる事が多い植物です。 メキシコでスペイン出身の聖職者がギリシャ語の調和という意味でコスモスと名付けたと言われています。...

連載中!造園の豆知識 · 26日 10月 2020
前回の豆知識に引き続き、花崗岩の中でも関西で特に馴染みのある(?)小豆島石についてお話したいと思います。 小豆島と聞くと、今はオリーブ!っと答える方が多いかもしれません。 確かにオリーブも有名ですが、石も大変有名です。 特に大阪城の再建(徳川氏による)の時に沢山の石が島から渡りました。...

さらに表示する