連載中!造園の豆知識

連載中!造園の豆知識 · 11日 1月 2022
ホヤという植物をご存知でしょうか? 海産物にもホヤというのがあるためややこしいのですが、サクラランとかワックスプラントと呼ばれる場合があります。 様々な形の葉と花があり、バリエーションに富んでいて、観葉植物として人気があります。 蔓性植物のダイナミックな姿がインテリアとして重宝します。...

連載中!造園の豆知識 · 10日 12月 2021
秋から冬は春の準備期間でもあります。 宿根草や多年草の植付時期としても大事ですが、特に植え付けを忘れてはいけないのは春から初夏にかけて楽しめる球根! ちなみに球根とは、宿根草(冬の間に地上の葉が枯れる植物の総称)のうち、根・茎・葉など、特定の部分に養分が溜まって変形や肥大化したものを言います。...

連載中!造園の豆知識 · 29日 11月 2021
IT化するとペーパーレスになると誰が言ったのでしょうか? 相変わらず書類作業に追われる日々です。むしろ確認作業が多くなり、紙が増えたように感じます。 弊社の本分は造園・土木の施工や管理が主ですが、それに付随する事務作業は年々増えています。 特に秋から3月の年度末にかけてかなりの書類作成があります。...

連載中!造園の豆知識 · 15日 11月 2021
土壌改良材を使用する時に、土が溢れかえって「過剰なんじゃないの!?」と戸惑うことがあります。 今日はその戸惑い、妥当なのか、それとも???そんな疑問を解消するべく、弊社の基盤診断士が立ち上がったので(よいしょ!)お伝えします。 土壌改良材の中でも、今回はバーク堆肥の使用量について。 神戸市で規定されている数字を元に、考えていきます。...

連載中!造園の豆知識 · 08日 11月 2021
屋上緑化でよく使われるキリンソウ。弊社でも施工する物件の設計に入っていることがあります。よく目にするからこそ、改めてキリンソウについて調べたと若手からの豆知識です。 キリンソウはベンケイソウ科の多年草で、漢字では「黄輪草」と書かれます。 漢字の通り、初夏に黄色い花を沢山咲かせます。...

連載中!造園の豆知識 · 01日 11月 2021
秋から冬にかけて、松の大事な剪定時期が始まります。 今回は松の剪定について、簡単に説明をします。 松の剪定は大まかに年に2回行います。 ミドリ摘み 出てきた新芽をかき取る作業で、引き締まった樹形を維持するために行います。 松の新芽のことを「みどり」と呼ぶことから作業の名前がつきました。...

連載中!造園の豆知識 · 25日 10月 2021
弊社がある神戸市では高木の2脚鳥居組支柱の場合、横木を樹木の後ろに通し、支柱の柱は横木より後ろで組むのが標準とされています。 しかし、大阪市では横木を樹木の後ろに通すのは同じですが、支柱の柱は横木より前、つまり樹木の幹と横並びになるのが標準とされています。...

連載中!造園の豆知識 · 18日 10月 2021
うどんこ病とは、植物にカビの菌が住みついて葉っぱが白くなる病気のことです。 英語では「Powdery mildew」と呼ばれ、「カビ」のことを意味します。 うどんこ病といっても1種類のカビではなく、多様な種類があり、植物に寄って違う種類のうどんこ病にかかります。しかし症状は似ています。...

連載中!造園の豆知識 · 04日 10月 2021
秋になるとあちこちで甘い芳しい香りが漂ってきます。 ふと見ると鮮やかなオレンジの花。そう、キンモクセイ(金木犀)です。 キンモクセイはモクセイ科の常緑小高木で、中国原産です。 三大香木と呼ばれる香りが楽しめる樹木の一つ(春はジンチョウゲ、夏はクチナシ)ととして親しまれてきました。...

連載中!造園の豆知識 · 27日 9月 2021
弊社でも扱いが多い芝。芝を貼ることも管理することもしょっちゅうです。 様々な芝の種類がありますが、圧倒的に多いのが高麗芝と野芝。 今回の豆知識はその二種類の芝生についてです。 まずコウライシバ(高麗芝)から。 ホームセンターなどで売っている切って束になっている芝は殆どがこのコウライシバです。...

さらに表示する